少し前の話ですが、久しぶりに時計を購入しました。


ドラッチの2021年限定モデルです。

ドラッチといえば単なるドラえもんの時計ではありません。
1997年から25年間毎年連続で発売され、長い歴史をもつ由緒正しきシリーズなのです。
1999年と2013年に発売されているどこでもドア型の懐中時計が「手巻き」ではなく「自動巻き」だったりする所は、個人的にグッとくるポイントだったりしますね。

今回購入したモデルは、
ドラえもんの満面のスマイルがデザイン。
大きく開いた口の中に時刻・日付が表示されます。

ドラッチ オーダーストラップ

ただ・・・

ケースのデザインは歴代のモデルの中でも気に入っているのですが、
ドラッチ オーダーストラップ

この寸胴なストラップは個人的にイマイチなポイントです。




そこで早速ストラップを製作しました。

・サイズは「24-18mm」
・純正サイズは「24-22mm」なので、尾錠側を純正より4mm細く変更。
・ストラップの肉厚も「4mmフラット」から「5mm-3.3mm」に変更。

シェイプをより絞り、厚みも変化させる事で、純正品よりも良い雰囲気にチェンジ。

・ストラップのカラーも明るめのブラウンに変更。

装着。
ドラッチ ベルト オーダー

ドラッチ 2021年 オーダーストラップ
ケースとの色合い・装着感の個人的満足度は数段アップ。

純正採用されているストラップにこだわらずに、思いきってストラップ形状を変更してみるのも面白いですよ。